• 07<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かんなり久々にI'llの14巻を読んだ。

やっぱ泣いた(笑)

最近涙腺弱くなってるから尚更泣けたよ(苦笑)
年なのかね?



なんつうかね、小生の中ではI'llは13巻で終わってるんよね。
葉山崎戦で全てが終わったっつうか。

それにね、14巻は目を瞑りたくなるようなシーンが多々あってさ。
山崎と代理の引退とか、茜の事故とか。

そんなんがあって、なかなか読むことがなくってさ。
I'llを読み返すことは多いんやけど(屍的人生のバイボー故)
14巻まで読むことって滅多にないもんなー。

新たな発見もありつつ。
やっぱI'll好きやなーと再確認しました。


14巻だけまだ買ったまんまの包装。
これ何ての?
ブックカバー??
見慣れない表紙。
そういえばこんな表紙やったね。



I'llが終わってもう4年も経つのか。
早いね。

テガミバチも好きやけどさ。
やっぱI'll贔屓しちゃうんよね(笑)
色々と衝撃的過ぎた。





明日からまた頑張れそうな気がした。







<コメレス>

・豆タマ

おー、マジでか?!
サンクスっ!!
貴重な配信を見事GET!!(笑)

なんか嬉しいな~♪

これからもまたちょこちょこ配信してくんでよろしくっ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。